I LOVE GAME!

スマートフォンのゲームの最新情報や攻略情報を発信します

【シャドウバース】クラス紹介:ウィッチの特徴について

   

image

 

シャドウバースのウィッチの特徴についてご紹介

 

 

スポンサーリンク

 

 

ウィッチのクラスカードの特徴

スペルカード

他のクラスにもスペルカードはありますがウィッチはスペルカードの枚数がとびぬけて多いです。スペルのよる火力や相手キャラクターの除去などに優れると共にドローカードが充実しているため他のクラスにハンドアドバンテージで遅れをとることはないでしょう。

image

 

スペルブースト

手札にスペルブーストの効果があるカードがある状態で他のスペルを唱えると追加効果が発揮されます。スペルブースト(ダメージ+1)なら他のスペルを唱えるごとにそのスペルのダメージが1ずつ増加していくというものです。他にもスペルブースト(コスト-1)などスペルを唱えれば唱えるほど追加効果が大きなものになるという特徴があります。

image

 

土の秘術

ウィッチのカードにはプレイしたときにフィールドカード:土の魔片を場にセットするカードが多数あります。土の魔片はそのままでは役に立ちませんが、場にある土の魔片を破壊することで追加効果を得られる土の秘術のカードも多数あるため組み合わせることでより多くの効果を得ることができます。

image

 

ゴーレム・スノーマン

スペルカードから召喚可能なゴーレム・スノーマンといったキャラクターが存在します。スペルブーストを掛けながら場にキャラクターを置けるので非常に便利です。特にガーディアンゴーレムは守護持ちのためウィッチの壁役として非常に役に立ちます。また、相手のキャラクターをゴーレムやスノーマンに変えて弱体化させるといったスペルもあります。

image

 

 

ウィッチのプレイング

長期戦が得意なキャラクターです。ドローカードが豊富なため、相手のキャラクターを除去しながら相手が息切れしたときがこちらのターンです。戦法としては土の秘術を活用してゴーレムなどでアドバンテージをとるか、スペルブーストの超越で1ターンキルを狙うかというのがよく見られます。ただ、クラスの性質上ゴーレムやスペルブーストで相手の攻撃をしのぐことができれば自然と勝利につながります。


image

ただ意外とAOEは少ないので早めに横に並べられるときつかったり、手札が多すぎて逆に身動きがとれなかったりとある程度慣れも必要なクラスですね。

 

ウィッチはハンドアドバンテージで優位をとって長期戦のコントロールを楽しみたい人向けのクラスです。ただし、頻繁にドローを行い手札の選択肢も増えるため試合時間は他クラスに比べかなり長いですね。

 

 

ウィッチのカードリスト

下記にwikiのリンクを張っておきます

ウィッチのカードリスト

 

※他にも記事を書いておりますので上や下のMENUからどうぞ

ツイッターで更新情報をお伝えしています。よかったらフォローお願いします


スポンサーリンク

ad1

ad1

 - シャドウバース

  関連記事

image
【シャドウバース】クラス紹介:ドラゴンの特徴について

  シャドウバースのドラゴンの特徴についてご紹介   &nb …

image
【シャドウバース】エルフのおすすめ強カード

  シャドウバースのエルフのおすすめ強カードについてお伝えします。 第 …

image
【シャドウバース】ビショップのおすすめ強カード

シャドウバースのビショップのおすすめ強カードについてお伝えします。 第2回クロー …

image
【シャドウバース】クラス紹介:ネクロマンサーの特徴について

  シャドウバースのネクロマンサーの特徴についてご紹介   …

image
【シャドウバース】シャドウバースの特徴について

シャドウバースがどんなゲームかというご紹介。     &nb …

image
【シャドウバース】ロイヤルのおすすめ強カード

シャドウバースのロイヤルのおすすめ強カードについてお伝えします。 第2回クローズ …

image
【シャドウバース】クラス紹介:ビショップの特徴について

  シャドウバースのビショップの特徴についてご紹介   &n …

image
【シャドウバース】クラス紹介:ロイヤルの特徴について

シャドウバースのロイヤルの特徴についてご紹介     &nb …

image
【シャドウバース】クラス紹介:ヴァンパイアの特徴

  シャドウバースのヴァンパイアの特徴についてご紹介   & …

image
【シャドウバース】ネクロマンサーのおすすめ強カード

シャドウバースのネクロマンサーのおすすめ強カードについてお伝えします。 第2回ク …