I LOVE GAME!

スマートフォンのゲームの最新情報や攻略情報を発信します

【ウォーブレ】SHEDO(シェード)の特徴とおすすめカードなど

      2016/12/24

image

こちらではWAR OF BRAINSのSHEDO(シェード)の特徴とおすすめカードをご紹介します。

※2016/12/6更新

カードリスト一覧

ウォーブレカードリスト

ウォーブレおすすめカードはこちらから

ウォーブレおすすめカード

トラップカード一覧

トラップカード一覧

自作デッキ一覧

デッキ紹介

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

SHEDO(シェード)の特徴

ゲーム内解説

強力なユニットを召喚するソウルバースト「サモン」を持つSHEDOは、メモリーを自ら破壊して追加で能力を得るカードが特徴であり、オーバーヒートの使いどころも重要と言えるでしょう。

また、プレイ時に効果の選択ができる『チョイス』を活かすことで、状況に応じた多彩な戦い方が出来る国家です。

 

ソウルバースト:サモン

Lv1 <ガネーシャ>を召喚する。あなたのメモリーを1つ破壊する

image

Lv2 <カーリー>を召喚する。あなたのメモリーを2つ破壊する

image

Lv3 <シヴァ>を召喚する。あなたのメモリーを全て破壊する

image

 

その他所感

ゲーム内紹介である通りメモリーを破壊して協力な効果を得られるカードが多いです。

チョイスの選択はメモリーを破壊して大きな効果を得るか、そのままで無難な効果を得るかという2択が多いです。

あえてメモリを増やさないほうが強い状態で場に出れるユニットやメモリを破壊した数だけコストが割り引かれるユニットもあり、SHEDOはメモリを壊してなんぼというプレイスタイルになります。

 

ソウルバーストのLv3が一見強そうですが、除去になんの耐性もないためデメリットのほうがキツイです。

できればLv2あたりで出してしまったほうが無難です。

 

TAOSINと同じように早めの展開で押していくことができますが、TAOSINのようにどんどん横に並べるのではなく、メモリー破壊によるスタッツのいいユニットを展開していくスタイルです。

そのためAOEなどの除去には強いですが、単体除去やバウンスなどには弱いです。

 

メモリーを破壊してメリットを得たり、メモリーが少ない状態を活かして戦うことも多いためコストの高いユニットを扱いずらいです。

その点から現状はTAOSINに引続きGCはあまり活躍できない国家となっています。

逆に考えるとかなりお安くデッキを作れるので資産が不安な方にもおすすめの国ですね。

 

SHEDO(シェード)のおすすめカード

レアリティ:GC

SHEDOのGCは微妙な感じですので紹介だけにしておきます。

ヴェーダは回復よりも手札全捨てのデメリットのほうがキツイですね。

インドラは不利状態からの逆転に使えますが、SHEDOで8コストは結構きついですね。

そのくせメモリー4つ破壊のデメリットもあるので大型をたくさん積んで戦うわけでもないのがつらいところです。

もう少し軽めのGCも増えてほしいところですが、GCという名前からしてどうしても大型になってしまうんでしょうかね。

 

レアリティ:SR

SHEDOはSRもコストが重めで微妙です。

ある意味R以下でデッキを構成できるため安上がりといえます。

 

 

レアリティ:R

戦場医オリーブ

image

相手ターンには2/2ガーディアンになるので優秀です。

ただ序盤から積極的に殴っていきたい場合はかみ合わないかもしれませんが、カードスペック自体は高いのでご紹介しておきます。

 

無情な参謀ヴォルカ

image

SHEDOを代表するかのようなカードです。

チョイスによる2択とメモリー破壊によるクイック能力付与でかなり強いです。

基本的に3枚いれていいカードだと思います。

 

蛇神ナーガ

image

メモリーの数が多いとダメージを多く受けてしまいますが、メモリーが4つのときに出せば4コスト4/4と優秀なスタッツになります。

メモリー破壊などで3~5メモリーをうろうろすることが多いので、そこまで難しい条件ではないです。

また、SHEDOは回復カードもあるため出してから回復してHPを戻すことも可能です。

 

弔い

image

トラップでカードが2枚引けるというかなり破格なカードです。

SHEDOはメモリーを壊しては補給してを繰り返すため、リブートフェイズは基本的にメモリーを選ぶことになります。

手札をリブートフェイズで増やせないのでドローカードで補うのは大事です。

 

レアリティ:C

ガルーダ

image

1マナで2回攻撃付きはかなり優秀です。

キュア・ブリーズなどの強化スペルと組み合わせても強いですね。

 

正義の姉妹ケイ&ミイ

image

3コスト3/2でスタッツは十分な上、ログインで相手の動きを止めることができます。

オーバーヒートでパンプアップすることもでき、優秀なユニットです。

 

最初から所有

古の巨兵グオラス

image

メモリー2で出せば2コスト3/2と破格の性能な上、回復すれば4コスト相当のスタッツを持っており強いです。

 

メディケーション

image

ナーガやグオラスを入れていた場合、かなり便利なカードになります。

1コストと軽くカードも引けるため邪魔にはならないです。

 

炎神の息

image

1コスト1点で使っても便利ですし、4点あればだいたいのユニットは処理できます。

メモリーは壊しますが、低コストで優秀です。

 

その他の攻略はウォーブレ攻略からどうぞ

※他にも記事を書いておりますので上や下のMENUからどうぞ

ツイッターで更新情報をお伝えしています。よかったらフォローお願いします


スポンサーリンク

ad1

ad1

 - ウォーブレ攻略

  関連記事

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINSの基本ルールの確認

ウォーブレの基本ルールについてお伝えします。 カードリストなどもまとめています。 …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト SHEDO(シェード)

  ウォーブレのSHEDO(シェード)のカードリストです。 公式のカー …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト TAOSIN(タオシン)

  ウォーブレのTAOSIN(タオシン)のカードリストです。 公式のカ …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト LAPIS(ラピス)

  ウォーブレのLAPIS(ラピス)のカードリストです。 公式のカード …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト UNION(ユニオン)

ウォーブレのUNION(ユニオン)のカードリストです。 公式のカードリストは↓の …

image
【ウォーブレ】MAGNA(マグナ)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのMAGNA(マグナ)の特徴とおすすめカード …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS トラップカード一覧

こちらではWAR OF BRAINSのトラップカード一覧をご紹介します。 ※20 …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト NEUTRAL(ニュートラル)

ウォーブレのNEUTRAL(ニュートラル)のカードリストです。 公式のカードリス …

image
【ウォーブレ】TAOSIN(タオシン)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのTAOSIN(タオシン)の特徴とおすすめカ …

image
【ウォーブレ】LAPIS(ラピス)デッキレシピ紹介

こちらではWAR OF BRAINSのLAPIS(ラピス)のオリジナルデッキレシ …