I LOVE GAME!

スマートフォンのゲームの最新情報や攻略情報を発信します

【ウォーブレ】MAGNA(マグナ)の特徴とおすすめカードなど

      2016/12/24

image

こちらではWAR OF BRAINSのMAGNA(マグナ)の特徴とおすすめカードをご紹介します。

※2016/12/7更新

カードリスト一覧

ウォーブレカードリスト

ウォーブレおすすめカードはこちらから

ウォーブレおすすめカード

トラップカード一覧

トラップカード一覧

自作デッキ一覧

デッキ紹介

 

 

スポンサーリンク

 

 

MAGNA(マグナ)の特徴

ゲーム内解説

味方全体を回復させるソウルバースト「ヒール」を持つMAGNAは、『科学』と『医学』の国家であり、「ウイルス」の扱いに長けた国家です。

ウイルスを押しつけて相手の動きを妨害すれば、ゲームを有利に進めることができるでしょう。

強力なスペルも多く持ち、総じて守りの優れた国家といえます。

 

 

ソウルバースト:回復

Lv1 全味方キャラクターを3回復する

Lv2 全味方キャラクターを6回復する

Lv3 全味方キャラクターを10回復し、回復したキャラクターの数に等しい枚数ドローする

 

その他所感

ゲーム内説明ではウイルスで戦うとあり、ウイルス自体がこのゲーム特有のシステムであるためいまいちどういう国家かわかりづらいですが、いわゆるコントロール向きのデッキを得意とします。

スペルが充実しており、相手のユニットをスペルで除去することが可能です。

また相手のユニットを奪い取る効果も得意としているため、序盤を除去やウイルスの妨害などで凌ぎ、後半は相手の大型ユニットなどを奪って勝利するといったことが可能です。

 

ソウルバーストの回復は正直微妙で、押しているときはいらないですし、押されているときに10点回復しても形勢自体が変わるわけではないのでいまいちです。

ちなみに全味方キャラクターはプレイヤーも含むので自分も回復します。

また、Lv3のドロー効果はHPが満タンのユニットは回復したことにならないのでプレイヤーを含めダメージを受けているユニット分のドローになります。

 

コントロールデッキが好きな人にはおすすめの国家となっています。

 

MAGNA(マグナ)のおすすめカード

レアリティ:GC

悪女アラディア

image

全てのGCの中でも1,2を争う強カードです。

ハースストーンを彷彿とさせる1/2でユニットを奪うというランダム効果ですが、決まればまさにGAME CHANGERになります。

MAGNAは基本長期戦ですので入れて損はないカードです。

 

レアリティ:SR

時の解明者ガートルード

image

ウイルスがないときは微妙ですが、ウイルスが相手の手札にあると3コスト3/3に1ドローと破格のスペックとなります。

ウイルスを扱うデッキを組むならおすすめです。

 

ジャッジメント・ゼロ

image

このゲームでは数少ないAOEの一つです。

基本的にMAGNAは単体処理は得意ですが、横に広げられると厳しかったりするためその対策としてはおすすめの一枚です。

 

レアリティ:R

ブラック・オペレーション

image

相手のユニットを奪うという効果はかなり強力です。

他のカードゲームでもかなりのコストを支払って得られる効果なのですが、このカードは医者がいるとコストが減る効果までついています。

アグロ系には微妙かもしれませんが、基本的には役に立つカードです。

 

レアリティ:C

苦痛の理解者ドレッド

image

そのままでもスタッツは3/4と悪くないですしウイルスでガーディアンがつきます。

MAGNAはコントロールする関係上なるべくガーディアンなどで守っていきたいのでウイルスを使うデッキであればおすすめです。

 

ラブ・ポイズン

image

序盤から終盤まで使える除去です。

一度は殴られてしまいますが、軽いコストで除去できるので悪くないです。

 

スウィート・メス

image

相手のパワーを0にできるので実質無力化できます。

後述のサリなどと合わせると相手を除去することも可能です。

 

最初から所有

毒銃士ウェスタン

image

先行1ターン目に出せればどんどんウイルスを送り込める可能性があります。

ただ後攻になるといまいちな所もありますが・・・。

 

臨床医サリ

image

敵味方どちらにも効果が使えるため汎用性が高く、種族:医者でコストが下がるカードがいくつかあるので採用しているなら強いです。

ラブポイズンとのコンボも強力です。

 

傀儡医 マイロ

image

ガーディアンなどを置かれてなかなかウイルスを送り込めない時に役に立ちます。

こちらも種族:医者なのも使いやすいです。

 

ゲームチャンプケビン

image

HPが1ですがシャドウ持ちなのでユニットに処理されない強みがあります。

MAGNAは基本的にアタッカーが少ないので火力が足りない時は採用しましょう。

 

エクストリーム・インボイス

image

パワー2以下除去は割と出番がおおいです。

ラッキーなども処理できるので優秀です。

 

 

その他の攻略はウォーブレ攻略からどうぞ

※他にも記事を書いておりますので上や下のMENUからどうぞ

ツイッターで更新情報をお伝えしています。よかったらフォローお願いします


スポンサーリンク

ad1

ad1

 - ウォーブレ攻略

  関連記事

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト LAPIS(ラピス)

  ウォーブレのLAPIS(ラピス)のカードリストです。 公式のカード …

image
【ウォーブレ】SHEDO(シェード)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのSHEDO(シェード)の特徴とおすすめカー …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト UNION(ユニオン)

ウォーブレのUNION(ユニオン)のカードリストです。 公式のカードリストは↓の …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS バトル用語集

ウォーブレで使われるバトル用語についてまとめています。 カードリストなどもまとめ …

image
【ウォーブレ】TAOSIN(タオシン)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのTAOSIN(タオシン)の特徴とおすすめカ …

image
【ウォーブレ】LAPIS(ラピス)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのLAPIS(ラピス)の特徴とおすすめカード …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINSの基本ルールの確認

ウォーブレの基本ルールについてお伝えします。 カードリストなどもまとめています。 …

image
【ウォーブレ】LAPIS(ラピス)デッキレシピ紹介

こちらではWAR OF BRAINSのLAPIS(ラピス)のオリジナルデッキレシ …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト MAGNA(マグナ)

ウォーブレのMAGNA(マグナ)のカードリストです。 公式のカードリストは↓のリ …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS トラップカード一覧

こちらではWAR OF BRAINSのトラップカード一覧をご紹介します。 ※20 …