I LOVE GAME!

スマートフォンのゲームの最新情報や攻略情報を発信します

【ウォーブレ】UNION(ユニオン)の特徴とおすすめカードなど

      2016/12/24

image

こちらではWAR OF BRAINSのUNION(ユニオン)の特徴とおすすめカードをご紹介します。

※2016/12/7更新

カードリストなどもまとめています。

ウォーブレカードリスト

ウォーブレおすすめカードはこちらから

ウォーブレおすすめカード

トラップカード一覧

トラップカード一覧

自作デッキ一覧

デッキ紹介

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

UNION(ユニオン)の特徴

ゲーム内解説

敵ユニットを弱体化させるソウルバースト「ダウン」を持つE・G UNIONは、危険な科学力を持て余した『化学者』、そして彼らが生み出した人工生物『キメラ』を多く擁しており、彼らを駆使した戦い方が特徴的な国家です。

多数のキメラで場を制圧し、窮地に陥れば全体攻撃のスペルで仕切りなおすことも可能。攻防ともにバランスの取れた国家です。

 

ソウルバースト:ダウン

Lv1 全ユニットのHPを1に変更する

Lv2 全敵ユニットのHPを1に変更する

Lv3 全敵ユニットのHPを1に変更し、「ログアウト:あなたに1ダメージを与える」を与える

 

その他所感

UNIONの特徴はAOEなどによる場のリセットが得意な点です。

このゲームはAOEが限られており、先手を取られるとそのまま劣勢でやられてしまうことも多いです。

その点UNIONは後攻でも場をリセットして切り返すことが可能です。

またユニットが死亡時に発動する能力も多く、自分自身のユニットもAOEに巻き込むことで自分だけがメリットを得ることも可能です。

除去を中心としたコントロールがメインの戦い方になると思います。

ソウルバーストはかなり使いやすく、相手が大量にユニットを並べていればLv3からのAOEで大ダメージを狙うことも可能です。

またGCが優秀なのも特徴と言えるかもしれません。

UNION(ユニオン)のおすすめカード

レアリティ:GC

検体No.294

image

このカードはブースト効果を基本的に使います。

場のユニットにブーストするとそのユニットが検体No.294に変化し+4/+4クイック状態になります。

つまり8/8クイックで攻撃できるということです。

場のユニットで殴ったあとにブーストすればもう一回殴れるので打点を稼ぐこともできます。

リーサルを狙えるカードなのでおすすめです。

 

狂学者ウィットフォード

image

ターン終了時に1点を他の全キャラクターに与えます。

一見微妙ですが、UNIONのソウルバーストと合わせれば敵を一掃することができます。

普通のAOEであれば打ったあと自分の場にもあまりユニットが残らないですが、ウィットフォードは自身が4/4で残るので強いですね。

 

レアリティ:SR

ウェルカム伯爵

image

相手のユニットもどんどん出てくるので一見微妙ですが、ソウルバーストとウィットフォードのコンボが出来れば相手の手札のユニットごと倒すことができます。

しかし、お互いのユニットがどちらかなくなった時点で効果が止まるので色々条件が難しいですね。

面白そうなカードではあるのですが要検証という所です。

 

レアリティ:R

妄毒のテトラ

image

+1/+1が結構強く相手と相打ちするところをこちらだけ生き残れたりするのでメリットが大きいです。

スタッツは1/1ですがシャドウもちなので処理されずらいのもいいですね。

 

破壊のアニマ

image

デメリットは痛いですが、4コスト4/4のスタッツは強いです。

ブースト効果も強く相手のライフを削りたい時や、ユニット同士の殴り合いにも使えます。

 

レアリティ:C

結晶グモ

image

デメリットはありますが3コスト3/4は強いです。

スペルの対象になったときは使われたと思うより、使わせたと思うようにすればいいかもしれません。

ログイン能力の対象とかだとつらいですが・・・。

 

ファンキー・ボム

image

ゲーム中でも数少ない確定除去です。

UNIONはソウルバーストもあるので無理にいれなくてもいいですが、悪くないですね。

 

最初から所有

メイグル

image

このゲームでは攻撃力0のユニットは攻撃できないで自爆することはできません。

しかし、UNIONには別カードの効果でログアウトさせることは割と簡単にできるため、そこまで困りません。

メイグルがいる状態でAOEを打てばこちらの場にだけ2コストのキャラが残る状態にできるので有利をとれます。

 

錯乱のクロロ

image

相手がMAGNAの時はウイルスをうかつに持たないほうがいいですが、そうでなければ優秀です。

2コスト2/1で1コストはいつ払ってもいいと考えると使いやすいユニットです。

 

検体体長モルモン

image

ランダムなキメラを持ってきますが、GCの検体なども持ってくることもありなかなか面白いユニットです。

ハースストーンを彷彿させるキャラでカードプールが増えるほど面白くなりそうですね。

 

リサイクル

image

味方ユニットを破壊するので一見微妙ですが、UNIONには死亡時に効果を発揮するユニットが多いため普通に使えます。

メイグルに使えば2コストで2コストユニット+2ドローになります。

 

テスタ・パンク

image

2点除去でメイグルがでます。

味方ユニットに使って+2/+2するという使い方も可能です。

 

ブラッディ・スクリーム

image

このカードを初期で所有しているというのがUNION最大の強みだと思います。

これのおかげで初期デッキでも結構戦えますね。

 

 

その他の攻略はウォーブレ攻略からどうぞ

※他にも記事を書いておりますので上や下のMENUからどうぞ

ツイッターで更新情報をお伝えしています。よかったらフォローお願いします


スポンサーリンク

ad1

ad1

 - ウォーブレ攻略

  関連記事

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト NEUTRAL(ニュートラル)

ウォーブレのNEUTRAL(ニュートラル)のカードリストです。 公式のカードリス …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト LAPIS(ラピス)

  ウォーブレのLAPIS(ラピス)のカードリストです。 公式のカード …

image
【ウォーブレ】SHEDO(シェード)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのSHEDO(シェード)の特徴とおすすめカー …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト MAGNA(マグナ)

ウォーブレのMAGNA(マグナ)のカードリストです。 公式のカードリストは↓のリ …

image
【ウォーブレ】NEUTRAL(ニュートラル)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのNEUTRAL(ニュートラル)の特徴とおす …

image
【ウォーブレ】TAOSIN(タオシン)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのTAOSIN(タオシン)の特徴とおすすめカ …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS トラップカード一覧

こちらではWAR OF BRAINSのトラップカード一覧をご紹介します。 ※20 …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS カードリスト TAOSIN(タオシン)

  ウォーブレのTAOSIN(タオシン)のカードリストです。 公式のカ …

image
【ウォーブレ】MAGNA(マグナ)の特徴とおすすめカードなど

こちらではWAR OF BRAINSのMAGNA(マグナ)の特徴とおすすめカード …

image
【ウォーブレ】WAR OF BRAINS バトル用語集

ウォーブレで使われるバトル用語についてまとめています。 カードリストなどもまとめ …